木製キッチン

お客様+三者協働から生まれた木製キッチン。

愛知の工務店・イシハラスタイルと家具デザイナー・村澤一晃と三者協働でつくったオーダーキッチンです。
お客様たっての要望で、無垢材を使った木製キッチンの製作に取り組みました。
無垢板でつくるワークトップは、見た目の美しさと木口からの吸水をできるだけ防ぐために三方留め接ぎで製作。
素材はブラックチェリーのオイル仕上げ。水まわりにオイル仕上げの無垢材を使うことは、
使い方や手入れについて住まい手の理解と納得があり、引渡し後も末長い関係がつづくからこそ実現した仕様です。
【商品仕様・材質】
サイズ : W1500~3000mm でオーダー対応
素材  :樹種、仕上げ オーダー対応(写真はブラックチェリー オイル仕上げ)
デザイン:村澤一晃
発注者 :イシハラスタイル
LDKに対するお客様の要望と空間との関わりを
綿密に打ち合わせして実現した製品。
仕上げの美しさと水の浸入を防ぐため、
ブラックチェリーの無垢板を三方留め接ぎで製作。
納品後にもお客様のお宅にうかがい、
設置状況を確認し、引出し内部のカスタム等検討。
鉄のフレームと無垢板で作ったこのキッチンは、
「タフなキッチン」という名前がつけられました。
TOP